HRIについて - ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン

HRIについて

Innovation through Science

Innovation through Science

HRI creates innovations through science in cooperative intelligence and cooperative devices for a hybrid society where intelligent cyber-physical systems, humans and nature co-exist harmoniously.

  • HRI
  • SEDシステム

ホンダ・リサーチ・インスティチュートへようこそ

Innovation through Science

ホンダ・リサーチ・インスティチュート(HRI)は、自動車技術を超えた新しい領域に挑戦するための組織として2003年日米欧に設立されました。
私たちの活動理念は、Innovation through Science です。
ひとや地球環境と知能化システムが調和・共存するハイブリッド社会の実現にむけ、人工知能、ロボット工学、システム科学、脳科学、材料科学、心理学、社会倫理学などからの多面的アプローチにより Cooperative Intelligence、Cooperative Devices、Frontier Roboticsの研究に 取り組んでいます。

HRIの特色は、企業と大学の中間的な組織であるという点です。
社員が大学において研究や学生指導を行うこともあれば、先生方や学生がHRIに来て一緒に研究を行うこともあります。また、企業との連携などにより、研究成果の具現化にも取り組んでいます。
こうした形式は世界的には珍しくありませんが、日本ではまだ少ないと思います。

HRIは、世の中に明るい話題を提供するような技術を生み出すことで、新しい未来の形を創っていくことに貢献できればと考えています。
研究の先進性と深さを保ちながら、未来技術を着実に具現化するHRIに皆さんも是非お越しください。

代表取締役社長松本 隆志

Intelligent Cyber-Physical Systems (ICPS)

Intelligent Cyber-Physical Systems (ICPS:知能情報物理システム)とは、様々な技術がともに進化した結果であり、Intelligent Cyber-Physical Societyという新しいタイプの社会を創りだすものです。
それは、知能を持った様々なものが、私たちの周囲や私たち自身の中に存在するハイブリッド社会です。

ICPSは、素材、センサー、エネルギー素子、アクチュエーターなどの進化と、それをあらゆるサイズで実現するというコンセプトによって表すこともできます。
全てのものは、物理的に存在し、代謝系のように自律的であり、かつ包括的な機能を持っています。

それだけでなく、ICPSには人とその周辺環境をきちんと理解できるだけの知能レベルが要求されます。

そのような知能は、見た目が親しみのある顔をしたロボットなのか、体内で健康を見守る、目に見えないほど小さな機械なのかといったこととは無関係に、私たちが信頼でき、人に共感できる知的な存在を実現します。